はじめてのESP8266

ESP8266を使用するにあたっての基本的なことを書いておきます。

 
接続方法
追記:このサイトに載っているブレッドボードの画像のように接続します。
「ロジック変換モジュール」は使用しなくても通信できますが、使用すると通信が安定します。
使用しない場合は、そのままESP8266のTxDをシリアル変換ボード(このサイトではArduino)のRxDに、ESP8266のRxDをシリアル変換ボードのTxDに接続してください。
※おすすめシリアル変換ボード
1コ600円とコスパ高!
 
 
ボード追加
追記:ESP8266にスケッチを書き込むには、ArduinoIDEにボードを追加する必要があります。
このサイトの「2.Arduino IDEのボードマネージャーにStable版ESP8266ボードをインストール」の部分を参考に追加してください。
 
 
スケッチ

追記:ダウンロード方法について

「(GitHub)」と書かれたところにあるリンクを開く

緑の「Clone or Download」というボタンをクリックしてから、「Download ZIP」をクリックする。

ダウンロードした圧縮ファイルを展開して、「esp8266-wifi-setup-master」フォルダー>「esp8266_wifi_setup」フォルダー内にある
「esp8266_wifi_setup.ino」をArduinoIDEで読み込んでください。
 
 
サンプルいろいろ
追記:様々なサンプルがあります。ぜひ参考にしてみてください。